【最新】新宿でエラボトックス|安心の美容外科クリニック5選

「ダイエットやエステでは小顔になれなかった」

 

「エラをなくして小さい顔になりたい」

 

エラが気になるあなたにはエラボトックスはピッタリですね。

 

エラが張っている部分に注射をするだけなので、治療時間は10分程度で終わります。

 

入院の必要もないのですぐ帰宅できますし、もし注射の痕が気になるようならマスクで十分隠せるので大丈夫ですよ。

 

治療した当日からメイクや入浴などもOKなのでいつも通りの生活が送れます。

 

 

  • エラボトックスの効果
  • 新宿でエラボトックスができる美容外科クリニック
  • エラボトックスを打つ時の注意
  • エラボトックスで失敗しないために

 

エラボトックスに関するこれらの情報をわかりやすく紹介していきます。

エラボトックスの効果

顔のエラと呼ばれている場所には「咬筋(こうきん)」という筋肉があり、「エラが張る」のは必要以上に咬筋に力を入れてしまっているのが原因と考えられます。

 

無意識に歯を食いしばる癖のある人や、寝ている時に歯ぎしりしている人は咬筋が発達しやすいんです。
(※骨が原因の場合もあります。)

 

エラボトックスに使われる薬剤は「ボツリヌストキシン」という毒素の成分を利用したもので、注射した部分の筋肉は一時的に麻痺して動かなくなります。

 

毒素そのものを打つわけではありません。

力が入らなくなることで筋肉は少しずつ弱く細くなっていくので、エラが目立たなくなると言うわけです。

 

 

効果を実感できるのは約3週間〜1ヶ月後で、3ヵ月から半年間持続します。

 

注射をして直後に小顔になれるわけではないことを覚えておいてください。

 

永久的な効果はありませんが、3〜4ヵ月ごとに4〜5回エラボトックスを打つことで小顔を維持することも可能です。

 

それ以降もメンテナンスとして、年1回のペースで打つ人も多いようです。

 

そもそも一度弱まった筋肉がすぐに元に戻るわけでもないので、ピーク時の3〜4割くらいの効果は残っていたりします。

 

 

 

新宿でエラボトックスができる美容外科クリニック

品川美容外科

【最新】新宿でエラボトックス|安心の美容外科クリニック5選

 

エラボトックス等の料金(税別)
エラボトックス

両側 8,800円〜
初回 1,840円

小顔注射 1cc 3,950円

 

品川美容外科 新宿院の詳細

 

東京都渋谷区代々木2-9-2 久保ビル6F
【電話番号】
【診療時間】10:00〜20:00
【アクセス】JR新宿駅南口から徒歩4分

 

 

国内最大級の症例がある新宿院は、カウンセリングからアフターケアまで安心して任せられるような体制が整ったクリニックです。

 

さらに新宿院には、ボトックス製造元のアラガン社が認定する「VST認定医」が在籍しているので安心です。

 

 

 

 

 

 

湘南美容クリニック

【最新】新宿でエラボトックス|安心の美容外科クリニック5選

 

エラボトックス等の料金(税込)
エラボトックス 両側 9,720円〜
小顔注射 1cc 3,600円

 

湘南美容クリニック 新宿本院の詳細

 

新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24F
【電話番号】0120-548-940
【診療時間】10:00〜19:00
【アクセス】JR新宿駅西口から徒歩10分
東京メトロ丸の内線西新宿駅直結

 

湘南美容クリニック 新宿南口院の詳細

 

新宿区新宿4丁目2-23 新四curumuビル6階
【電話番号】0120-955-577
【診療時間】11:00〜20:00
【アクセス】新宿三丁目駅から徒歩1分
JR新宿駅新南改札から徒歩4分

 

 

新宿本院は湘南グループ最大のフロア面積で常勤の医師も多数います。

 

個室も18室あり、最新設備が整っていますのでどんな相談にも対応してもらえますね。

 

 

 

 

 

 

東京美容外科

【最新】新宿でエラボトックス|安心の美容外科クリニック5選

 

エラボトックス等の料金(税別)
エラボトックス

1本 8,000円〜
初回 5,800円

小顔注射

1本 9,800円〜
初回 4,900円〜

 

東京美容外科 東京新宿院の詳細

 

新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー3F
【電話番号】0120-658-958
【診療時間】10〜19時
【アクセス】東京メトロ丸の内線西新宿駅から徒歩30秒

 

東京美容外科の医師は、美容外科において重要である解剖学の知識が豊富で、施術後もどんなトラブルが起きても対応してくれます。

 

クリニックはオフィス街にあるため、仕事帰りはもちろん、仕事の合間に立ち寄ることもできる便利な立地です。

 

 

 

 

 

 

もとび美容外科クリニック

【最新】新宿でエラボトックス|安心の美容外科クリニック5選

 

エラボトックス等の料金
エラボトックス 24,800円〜
小顔注射 1cc 6,980円

 

もとび美容外科クリニックの詳細

 

東京都新宿区西新宿1-13-8 朝日新宿ビル10階
【電話番号】0120-19-6102
【アクセス】JR新宿駅西口から徒歩5分
【診療時間】10:00〜20:00
水曜休診

 

もとびクリニックでは医師や看護師さんが最新の医療技術を学ぶセミナーなどに参加したり、海外での技術研修に参加したりしています。

 

そんな技術向上のための活動も公式サイトで紹介されていますので、信頼できる美容外科と言えますね。

 

 

 

 

KM新宿クリニック

【最新】新宿でエラボトックス|安心の美容外科クリニック5選

 

エラボトックス等の料金(税別)
エラボトックス 40,000円〜
小顔注射

1cc 9,500円
トライアル 3,500円

 

KM新宿クリニックの詳細

 

東京都新宿区歌舞伎町2-46-5 KM新宿ビル8F
【電話番号】03-5272-0212
【アクセス】西武新宿線「西武新宿」駅徒歩1分
JR地下鉄各線「新宿」駅徒歩7分
【診療時間】11:00〜19:00
月・木曜休診

 

最新機器を導入して顔や目の周りのたるみ治療が得意なクリニックです。

 

もちろんエラボトックスや小顔注射も比較的リーズナブルな料金で受けることができます。

 

 

エラボトックスを打つ時の注意

使われている薬剤を確認する

 

エラボトックスに使われる薬剤は一つではありません。
厚生労働省の認可を受けたもの、安いけれど効果や安全性が疑わしいものと様々です。

 

エラボトックスの薬剤は熱に弱く、-5℃の冷暗所での保管が必要です。
保管状態が悪いものだと効果が弱くなっているかもしれません。

 

ボツリヌストキシンの量はは「単位」という表し方をします。
しかし「○本」や「○cc」で表記しているクリニックだと、ボツリヌストキシンがどのくらい含まれているのかわかりません。
中には経費を抑えるために薄くして使っているクリニックもあるのが現実です。
エラボトックスで使われる量は40〜60単位と言われていますので、カウンセリングの時に何単位必要か聞いておきましょう。
質問してもきちんと教えてくれないクリニックはやめておいた方が賢明です。

 

必ず複数のクリニックでカウンセリングを受け、よく比較検討してから決定してくださいね。

 

確かな技術を持った医師を選ぶ

 

薬剤の量やどの位置に打つかは患者さんに合わせて調節する必要があります。
しかし経験が浅い医師だと適切な量を正しい場所に打つことが難しいのです。
効果が弱いならまだしも、強すぎると顔のバランスが崩れてしまいます。
エラボトックスは永久的な効果はないため、時間が経てば元に戻るでしょう。
とはいえ数か月から半年間は我慢を強いられ、精神的な負担となります。

「ボトックス・ビスタ」を製造するアラガン社は認定医制度を設けています。
このような研修を受け、確かな技術を持った医師を選ぶことでリスクを回避しましょう。

エラボトックスで失敗しないために

注射後、数日間はマッサージしないでください

 

エラボトックスの薬剤は液体なので、マッサージをすることで咬筋以外にも広がってしまいます。
その結果、笑顔が不自然になったり、無表情になってしまうんです。
腫れや内出血が起こる原因にもつながります。

 

他にも血行が良くなる行動も避けましょう。

  • 熱いお風呂に浸かる
  • (入浴は可能ですが、お湯はぬるめで短時間にしておきましょう)

  • 激しい運動
  • (家事や移動のために歩く程度なら大丈夫です)

     

    注射を打つ感覚は3ヵ月以上開ける

     

    何度かエラボトックスを打っている間に、いくら打っても効かなくなる、という事が起きます。
    あまり頻繁に注射すると体が抗体を作ってしまうからです。
    予防法は注射をしてから次に打つまで3ヵ月以上あけること。
    薬剤を他のメーカーのものに変えることでも効果を取り戻すことができると言われています。

     

    ドイツのメルツ社が製造するゼオミンは、比較的抗体が作られにくいと言われている薬剤です。

     

    たるみが目立つ、老けて見える場合がある

     

    エラボトックスを打つと筋肉が細くなるため、余った皮膚がたるみます。
    肌に弾力がある人ならある程度は縮むので、しばらくすると目立たなくなるでしょう。
    それでも頬がこけてやつれた印象になるのでやりすぎは禁物です。

     

    たるみが気になる人はエラボトックスは向いていないのでお勧めできません。
    どうしても受けたいのならば、同時にたるみを無くす手術をすることで解決しましょう。

     

    アゴに力をいれない

     

    固いもの、歯ごたえのあるものを食べると筋肉が鍛えられ、エラボトックスの効果が早くなくなってしまいます。
    できるだけ奥歯を噛みしめる癖や歯ぎしりも治しましょう。

     

    逆に注射をしてからしばらくは物を食べにくく感じる人が多くいます。
    噛むときに使う咬筋が動かなくなるためです。
    しかし物を噛むときに使う筋肉は咬筋以外にも3つありますし、だんだん慣れてくるので心配はいらないでしょう。

    page top